FC2ブログ
クレジットカードの話 新しいスタートなのか、終わりの始まりなのか。。。
昨日、銀行で通帳の記帳をして来ました。

ちゃんと、クレジットカードの引き落としがされていました。ホッ。

安心しました。

明細に書かれていた額をちゃんと用意したのですが、何かの手違いで先に別のものが引き落とされていたら大変なので、記帳された文字を見て安心しました。



けどね。


なんか、思ってたより引き落とし額が大きいな、って思ったんですよね。

いえ、不正利用とか、そういうことじゃなくて。

食事の時に使ったり、化粧品を買ったりしたんですが、明細に書かれた一つ一つを見ると1500円とか3800円とか、そんなに大きな物は買っていないのですが、7万円近い額だったんですよね。。。

そういえば、化粧品を買った時、ファンデーションだけ買おうと思ったのですが、今手持ちがないけど、カードの引き落としの時にはボーナスも出てるから、前から買おうと思っていたチークとアイライナーも一緒に買おう、と買ってしまったんですよね。

現金しか使っていない時は、仕方ないからボーナスが出てから、って思っていたはずなのに。

なんだか、気持ちが晴れません。

また、カードを使いすぎるようになってしまうのか。。。

9年経っても、まだ基本、浪費家は矯正されていないのか。。。

9年ぶりにクレカを持つことが出来て、嬉しく思ったけど、これは、実は新しいスタートではなくて、終わりの始まりなのか。。。

なんだか怖いです。

ファンデーションを買った時、今、お金ないからこれだけ買おう、と思ったあと、あ、今カード持ってるんだった!それで支払いしよう!と思った瞬間、気持ち良かったです。

それが怖い。

もう絶対に浪費しない、カードに振り回されない、って思ったのに、もう利用額を把握出来てない。

最初のうちは、カードで支払った額を別のポーチに分けていたのですが、ファンデーションを買った時、これは今手持ちがないけど、ファンデーションはないと絶対困る、社会人として困る、と思って、ポーチに入れるお金は今ないけど、ボーナスから払おう、と思ったのです。

怖い、怖い。

この一回限りにしよう。

本当に、来月から支払いの分は、今財布に持っているお金で買える物だけカードで買おう。

私のブログを見てくださっている方も何人かはいらっしゃると思いますが、カードやめれ!と思っているのかな。

こやつはまた、坂道を転がり落ちるように、浪費していく、と思っているのか。

私が読者でも、カードやめれ!と思うかも。。。

気持ちがざわざわします。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
スポンサーサイト
[2018/12/11 22:21 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
9年ぶりのクレジットカード 初の引き落とし
先日の日記に、債務整理したあと、初のクレジットカードを作ったことを書きました。

2009年に債務整理をしてから、実に9年ぶりのクレカです。

9年か、すごいな。。。

改めてびっくり。

長くかかったな。。。



クレカを発行したのが10月後半、そして今日12月10日、初の引き落としです。

もう、二度と絶対に支払い遅れとかしたくないので、ちゃんと口座に準備しました。

普通の人が当たり前にやってること、それが私にはとっても緊張する。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

お昼に通帳記入してきます。
[2018/12/10 12:10 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
債務整理→完済、6年経過、クレジットカード申し込んでみた
債務整理をして、残った借金を完済したのが2012年5月。

一般的に、完済してからも5年間は履歴が残っていて、新しいローンは組めないし、新しくクレジットカードを発行することもできない、と聞いていました。

クレジットカードがなくてもなんとかなってるけど、やっぱり、ETCカードは欲しいな、とか、ずっと現金で支払っているとポイントもつかないし、勿体無いな、という気持ちが出てきました。

この一年くらいモヤモヤしていたのですが、もうクレカが作れるのか試してみたくて、10月末に申し込んでみました。

このポイントサイトから申し込みました。


モッピー!お金がたまるポイントサイト

理由は、JALのマイルを貯めている人のブログでおすすめしていたから。



私が債務整理したカードはDC、VISA、JCB。。。

それ以外のカードなら、可能性が高いかもしれない、と思ってアメックスのカードを申し込みました。





結果。

カードが発行されました。

嬉しいです。

また、カードが持てる身分になりました。

アメックスは、キャッシングはついていません。

私にはちょうどいいです。

最初に、おそるおそるコンビニで使ってみました。

問題なく使えました。

ホッと一安心。

本当に、クレジットカードを使うのが久しぶりで、緊張しました。

借金マックスの頃、レジでカードを出したとき、「使えません」って言われた記憶が蘇って、ぞっとしました。

恥ずかしさと、どうしよう、というあの気持ち、思い出すと震えがきます。



使った金額とレシートを、100均で買ってきたポーチに入れました。

これからはクレカを使うときは、こうやって、支払うべきお金を先に分けておきます。

引き落としの時に足りない!ってことがないように。



また少し普通の人に近づいて嬉しいです。

でも、調子に乗らないようにしないと。

本当に気をつけないと、と思います。
[2018/12/07 21:42 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
友人の借金の話
モッピー!お金がたまるポイントサイト

私の知人にYさん(男性、50代)という方がいらっしゃいます。

3年ほど前に、息子さんが東京の大学に進学しました。

その息子さんが急遽、実家に帰らないといけない用があって、その時、父親(Yさん)が「スマホで航空券を買いなさい」と、自分のクレカの番号を教えたそうです。

実家での用事も終わり、息子さんは東京に戻り、息子さんもYさんも普通の生活をしていたそうなのですが、それから2、3ヶ月して、父親のクレカに利用した覚えのない請求が来たそうです。

はじめは、クレカの不正利用かと思って、カード会社に確認したところ、ゲームのガチャで利用されていたそうです。

実は、息子さんがスマホのゲームをしていて、以前航空券を購入するときに使用した父親(Yさん)のクレカの番号がそのまま残った状態になっていて、本人は何もしなくてもガチャが出来るものだから、てっきり無料のガチャだと勘違いしてずっとプレイしていたそうです。

それがなんと3ヶ月分で60万円近くになっていたそうです。

最初の月はYさんの口座から引き落とされ、足りなくなった分は口座に付帯しているローン口座から自動的に借り入れる形で引き落とされていたそうです。

そして3ヶ月目になって、引き落としが出来ませんよ、という連絡が来たのだそうです。

Yさんはカード会社からの明細とか全く見ないのだそうです。

普段そんなにクレカも使わないので、使った分は覚えているから、というのがその理由。

カード会社の方と色々相談したけれど、身内が利用したものだし、本人がカード番号を教えているし、払わないといけないということでした。

本人、ものすごくがっくり来ていました。

私も知らなかったけど、ガチャってそんなにするんだ。。。

よく小学生が使って、問題になったり、とか聞いたことあったけど、身近で聞いたのは初めてで本当に驚きました。

ガチャって、物が残るわけでもないし、本当に空しい。。。

これが買った物があるなら、売ったりとか出来るけど、何もない。

Yさん、どうして、カードの明細を毎月見ないの?とか、ローン口座が付いてなかったら最初の月で気づいていたかも、とか、色々考えてしまいます。

色々なことが重なった結果なんだけど、防げたんじゃないか、と悔しいです。

私もカードの支払いに苦しんだ時期があったので、辛さがよみがえってきます。

カードの取り扱いは本当に気をつけないと、と改めて思いました。(涙)
[2018/11/23 21:07 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
「すぐ死ぬんだから」(本のタイトル)
モッピー!お金がたまるポイントサイト

節約生活に入ってから、本当に物を買わなくなりました。

服と靴はたまに買いますが、バッグは6年くらい買ってませんでした。

実家に行くたび、母に「新しいの買ったら?」と何度か言われたのですが、そのたび「この形が気にいってるから」とか「まだいいよ」と言っていたのですが、ついに先週実家に寄った時、母に「バッグ買ってあげるから好きなの選んで」と言われました。

私のバッグのくたびれ具合、かなり、気になっていたみたいです。

ここまで心配されてたのか、ちょっと恥ずかしい。

ここは断るより、好きなのを買ってもらおう、と思い、一緒にデパートに。

最初に値札を見ずに色々見てみて、気にいったバッグは3万円オーバーでした。

は〜、やっぱりバッグって高いですよね。

同じお店の中でデザイン違いのバッグ(1万円)を買ってもらいました。

母は、いつもおしゃれにしていて、身だしなみに気をつかっています。

私も最低限の身だしなみをしていたつもりでしたが、母から見たら、ダメだったようです。

ずっと物を買わない、人とも会わない生活をしてるうちに、どんどん最低ラインが下がっていったのだと思います。



今日の日記のタイトルの「すぐ死ぬんだから」は内館牧子さんの本のタイトルです。



高齢者の方たちが、「すぐ死ぬんだから」を口癖に、おしゃれもやめ、似たような服を着ている、とかそんな内容で、母は最近この本を読んだそうです。

え〜、私もそんな感じに見えてるの!?(恥)

でも、でも、本当に今、私の生活の中で返済が第一なの。

服もユニクロとか、プチプライスながら、着まわしはしてたつもり。

でも、バッグまでは手が回らなかったな〜。

おしゃれな人は、靴やバッグを見るらしいですね。

母からしたら、バッグがくたびれてるのが嫌だったのかも。

この本、まだ読んでませんが、母から借りて読んでみようと思います。。。

[2018/11/07 21:32 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>