また来ました、マルチの勧誘
先週、知り合いから携帯に着信の履歴がありました。

この方は、友達の個人事務所オープンのお祝いで会ったことがあり、偶然職場が近いということで、何回か会ったことがあります。

最初は、本業の仕事以外でも何かのネット販売をしてると聞いて、働き者なんだな〜と思ってましたが、実際は次から次へとマルチを転々としてる方のようです。



その方の着信履歴を見て、あ〜、また何か新しいマルチを始めたんだな、と思いました。

以前、その方の着信履歴を無視していたら、1週間後くらいに直接職場に現れたことがありました。

え〜、うそでしょ〜!?

と、ドン引きしたことがあったので、今回も無視はまずい、と思い、折り返しの電話をしました。



すると案の定、新しい情報があるので聞いて欲しいとのこと。

なんでも、ビットコインで儲かる、とかなんとか。

全く新しいものができるから、と言います。

う〜ん、怪しいです。

マルチなんでしょ、というと、

う〜ん、そういう面もあるけど、資産運用にもなるから、情報として聞いてほしい、と言います。

(そういう面もある、ってなんだ?)



聞きに行くのもめんどくさいので、いや、もうマルチはやらないから、と言って断りました。

以前は面白半分で、今度はどんな話だろう、と聞きに行ったこともありますが、絶対にやらないとわかってるのに相手に時間を使わせるのも悪いし、こっちも忙しいし、断るときはそれなりにエネルギー使うので、もう聞きに行かない、と決めたのです。



どうしてもダメですか?と言われましたが、ハイ、すみません、とお断りしました。




(以下、心の声)

だいたい、あなたが今までも持ってきた話はどうなったの?

化粧品は? 
インターネットバナーの話は? 
あと、もう一つはなんだっけ?とにかく、毎回、今回はすごいから!ってもうお笑いのネタですよ。

はたから見たら、滑稽にしか見えないから。

毎回、いろんなマルチの話もってきては、半年〜一年後くらいに、何事もなかったかのように、また別のマルチの話を持ってくる人の話なんて、まともに聞けるわけないよ?

これから先も聞く気は全くないから。

あなたの周りの人たち、みんな私みたいな気持ちだと思うよ。

また、やってるよ、懲りないね〜。

そんな生温かい目で見てるから、きっと。



もう、やめた方がいいって。

私のパチンコと一緒で、負けを取り返そう、なんて思ってると、さらにどんどん負けていくだけだから。

今やめると、今まで使ったお金が無駄になる、じゃなくて、これ以上続けると、もっと無駄なお金を使ってしまうよ。

今やめれば、これ以上負けないで済むんだから、やめて、仕事に専念しなよ。


と、心の中で言って、電話を切りました。
スポンサーサイト
[2016/07/12 22:24 ] | ネットワークビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)
またぁ?マルチの勧誘




以前にマルチ商法(ネットワークビジネス)に関わっていたことがあります。

そのせいで、その時の知り合いから時々連絡が来ることがあります。

手短に言うと、「新しいマルチを始めたから話聞いて」です。



今までに聞いたのは、ダイエットのサプリ、健康食品、化粧品、補正下着、アフィリ関係などです。(それぞれ別の人)

今までは、それまでのご縁もあるし、お世話になったこともあるし、話を聞くだけなら・・・という感じでした。

最初に、「私はもうマルチはやらないから」と言っても、聞くだけ聞いて、というので、「話を聞いても絶対やらないけど、それでもいいの?」と言うと、それでもいいというので聞きに行ってました。

向こうとしては、話を聞けば説得できるだろう、と思うのか、やらなくても情報として聞いて欲しい、と言われることが多かったです。




しばらく、そんな連絡は途絶えていたのですが、最近2件ありました。

一つは美顔器、もう一つは内容もわかりません。

最近はもうめんどくさいので、話を聞きに行くのもやめて、電話やメールで断ってます。

もう何回もいろんな説明会を聞きに行ったし、もう義理は果たしただろうと思うんです。




一番最近来た連絡は「2時間くらい時間ください。いい情報があるから。」これだけでした。

怪しさ100%

他の人は、一度お断りをすると、二度目のお誘いはないのですが、この方は、前にネット関連のマルチでも連絡をしてきました。2回目のお誘いです。

マルチなの?と聞くと、「う〜ん、マルチではないけど、情報を聞いて欲しい」と言って、詳しいことを言いません。

こういうもったいぶりな態度はイライラします。

それで、「この前のアフィリのマルチはどうしたの?」と聞くと「あれはもうやってない」との返事。

あのさ〜、あの時も、これは儲かるから!今しかない!って言ってたじゃない?

そんな人からの「いい情報があるから」はまったく信用ならんですよ。

「とにかく、遠慮します」と言うと、「11月までに締め切るからぜひ聞いて欲しかったんだけど」だそうです。

期限を設けるのも常套手段です。

あせらせるわけですね。

でも、私も一時期マルチに関わっていたので、こういうことでは気持ちは動かないです。

あ〜、いつものパターンね、と思うだけです。

以前は、今度はどんな商材なんだろうと、なかば興味本位で聞きに行ったりもしましたが、どうせ断るんだし、相手に時間取らせるのも悪いなと思って、断ることにします。

っていうか、なんで、いくつものマルチを渡り歩くんでしょうか。

マルチで損した分はマルチで取り返したい、と思うのか。。。

パチンコでの負けはパチンコで取り返したい、と思うのと同じかな。。。
[2015/10/14 22:26 ] | ネットワークビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)
嫌われる理由
自分が書いた日記を読み返して、やっぱり痛いな~と思いました。

私がネットワークビジネス(以下NB)を始めたのは、その時お金に困っていて冷静な判断が出来なかったから、ってことがあらためてわかって、へこみます。

お金に困ってなければ、冷静に考えることが出来たのに、この借金がすぐに返せるかも、と思ってしまったんですね。。。

負の連鎖です。



話がいったりきたりしますが・・・

化粧品は◯エビアを10年くらい前から使ってます。

◯エビアもNBだということを、やめたNBの会社の説明会で聞いて知りました。

こんな有名な会社もあるし、NBって怪しいものじゃないんだよ~、という感じで話していました。

今考えれば、他の会社は他の会社、いい会社があるからと言って業界全体がいいということではないとすぐわかりますが、そのときは、自分が知らなかったこともあり、なんだか納得してしまいました。



さて◯エビアの話です。

いつも行ってる美容室で販売してました。

そこで、エステもしてもらったりして、商品買うようになり、会員になると割引があると言われて登録用紙にサインしました。

販売代理店の方(美容師さん)は、いつもきれいにメイクしていて、ポイントメイクの仕方や、新色の紹介などしてくれます。

私はNBの中でもこれはありだと思ってます。

私を紹介した美容師さんにバックマージンが入っているかもしれませんが、メイクのことを教えてもらっているので、嫌な気持ちにはまったくならないです。

販売、紹介する方が資格を持っていて、きちんと研修を受けていて、私にはない知識を持っていて、それを教えてくれる代償としてお金を払っている。

納得ですよね。


NBに対して「私が買ったら、あなたが儲かるんでしょ?」みたいなモヤモヤした感じがあるのは、すすめている人に、その商品に対しての知識がなかったり、あってもその知識が間違ってたりするからじゃないかな~と思いました。

「この商品はとにかくいいんだ」
と言われてもぜんぜん納得出来ないし、ましてや、自分が買って、その人が儲かるなら、そんな説明ではダメダメですよね。
[2011/02/17 09:56 ] | ネットワークビジネス | コメント(2) | トラックバック(0)
理由 その2
なんだか、借金ブログというよりネットワークビジネスの話ばっかりになってますが、続けます。。。

今まで人に話したことがないので、書き始めたら吐き出したくなってきたようです。




ハードルが低く感じてしまって、プランの話も聞き、これで成功したら、借金が全部返せるかもしれない、という幻想を持ってしまって、登録することになりました。


そこから、毎日のようにセミナーだとかミーティングのお誘いがありました。

それが半端じゃなく忙しいのです。

毎日のように仕事が終わってから、セミナーに行ったり、ミーティングに行ったり。

よく、ネットワークビジネスのことを「楽してお金を儲けようとしている」と思われるかもしれませんが、実はかなりの労働量、拘束時間です。

正直言って、同じ時間があったら、普通にバイトした方がずっと効率がいいと思いました。

今思うと、いつもメンバーといることによって、NBのことを冷静に考える時間を奪っていたのかもしれません。

だって、ちょっと離れて冷静に考えると、や~めた、ってなることがわかってますから。
[2011/02/16 21:30 ] | ネットワークビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)
私が始めた理由
やっぱり、ここまで書いたからには、私がNBを始めた理由も書かなくちゃいけないって感じですよね。

あんまり気が進まないけど、自分を振り返るために書いてみます。

書いとかないと、いつの間にか過去を美化してしまうかもしれないし、バカな自分の記録です。



その頃、私は浪費やパチンコが原因で、少しずつ生活が苦しくなってきている時期でした。

だんだんカードからの借り入れも多くなり、普通のクレジット会社のローンだけでは間に合わなくなって、消費者金融のカードを2つ作っていました。

そんなとき、友人からNBのことを聞きました。

最初に聞いた会社はいかにも怪しくて、初めてNBの話を聞いた私にも突っ込みどころ満載で、「こんなの、私も欲しくないのに、他の人が欲しがるとは思えない。金額も高いし、私にも払えないから、誰かにすすめても、誰も入るとは思えない」と言って断りました。

自分を基準に考えてました。

ちなみに金額50万円のNBでした。

それからしばらくして、また別の会社のお誘いがありました。

今度は3万円と大幅に金額ダウンです。

前にめちゃめちゃ高いのを聞いていたので、今度は「あれ?安いね、こんなんでできちゃうの?誰でもやるんじゃない?」と、前回の話があったために、なんだかハードルが低く感じてしまったのです・・・。
[2011/02/16 21:17 ] | ネットワークビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>