パチンコから離れるために七転八倒した話。
パチンコをやめた頃のことを前回ブログに書きました。

債務整理をして、クレジットカードも持てなくなり、生活が一変した頃、暇はあってもお金はない、という状態が苦しかったです。



クッキー作りにこってみたところ、翌月のガス代がいつもの倍の6千円になってショックを受けたり、とにかく何かしようとするとお金がかかるのです。。。

ガーデニングもやろうと思うと、土を買ったりプランターを買ったりで、何気にお金がかかる。。。

お金がかからないこと、というと図書館で本を借りたりもしましたが、ほんとに読みたい最新刊は貸し出し中で順番待ちだったり、何か物事がスムーズに進まない軽いイライラがありました。

ネットに慣れてるし、欲しい物はクレジットカードですぐに買ってしまうような生活だったので、何かやりたい=今すぐやりたい、って感じだったので、待つとか我慢する、というのが大変でした。。。

それを矯正する日々でした。




暇を持て余していた頃、やってよかったな〜というのはHuluでした。

月額千円くらいで映画やドラマが見放題というのは、かなりの暇つぶしになりました。

特にドラマは、続きが見たくなるので、パチンコのことを考える時間が減ってよかったです。




そうこうしてるうちに、最近では暇を持て余すこともなくなってきました。

やっと普通の人に近づいたわけです。




パチンコをやりたくなったら、何か今まで欲しかった物を買う、というのもパチンコから気持ちをそらすのに有効でしたが、ほんとにお金がないときはそれも出来なかったりしましたが、とにかくもがきながら、なんとかパチンコから気持ちをそらす方法を探してました。


Amazonで、パチンコ雑誌の中古品を購入して、それについてくるDVDを見たりもしました。

パチンコの動画なんか見たら、またやりたくならない?と思いましたが、出演者がまったく当たらなくてぼやいているところを見るのは私には効果があったようで、いちおうパチンコの画面を見た満足感と、お金がどんどんなくなっていく大ハマりの怖さがわかって、いい感じに離れていくことが出来ました。




パチンコの台と台の間に分煙ボードが出来た、というので、友達がパチンコに行くとき、久しぶりについて行ったことがあります。

自動ドアが開いた瞬間、流れ出る騒音、タバコ臭さと煙に、「わ〜、こんなだったっけ」と思ったこともありました。

そのときは、店内を一周して帰りました。

歩いているとき、パチンコを打ってる人たちにジロジロ見られる居心地の悪さも感じました。

部外者になりつつあるのを感じて嬉しかったです。




パチンコから離れるために、何が効果的なのかわからないので、いろいろやって、もがきながら、だんだん遠ざかっていったな〜と思います。




逆にやらなかったことというと、

「パチンコをやめて⚪︎⚪︎日」というカウンターをブログにつけるのはやりませんでした。

もし、途中でパチンコを打ってしまうと、また数字がゼロに戻ってしまうのが気持ちが萎えてしまいそうだったからです。

やっぱり無理だ、と自己嫌悪におちいって、もうどうでもいいや、となるのが嫌だった。

私の場合、きっぱりやめる、というより、少しずつ離れて行くパターンがあっていたようでした。




長文になってしまいました。

久しぶりに、パチンコをやめた頃のことを思い出して書いてみました。

ずいぶん遠くまで来れたな〜という気持ちです。
スポンサーサイト
[2016/02/17 22:51 ] | パチンコ | コメント(0) | トラックバック(0)
パチンコから離れる工夫は継続中
ママの生活必需品|ハピタス

パチンコをやめる工夫をいろいろしてきました。

まだ、完全にやめることが出来たとは思っていません。

今でも試行錯誤、新しいことを試してみる繰り返しです。



今までしたことは

● お金を持たないようにする。

● ATMが使えないようにカードは持たない。

● 家に帰ったらすぐに化粧を落とし、部屋着、出来たらパジャマに着替える。(出かけるのを億劫にする)

● 欲しい物リストを作っておいて、パチンコしたい気持ちが湧いてきたら、それを買う。

あとは細かいのもありますが、最近気づいた新しい方法があります。

テレビでパチンコ番組を見ていたとき、電話がかかってきたので、テレビのボリュームを落としました。

電話が終わってもそのままテレビを見ていると、あまりワクワクしないことに気がつきました。

パチンコは音や光でいろいろと熱い演出をあおってきますが、打ち手の心をドキドキさせるのは一番は音なんじゃないかと思いました。
光や役物の動きもドキドキしますが、あれは音とシンクロしてるからかもしれません。

のめり込み防止になるんじゃないかと、思いました。



もしこの先、どうしてもパチンコに行きたくなったら、耳栓をして、それでも聞こえるようならさらにヘッドホンをして打ってみようかと考えてます。

案外つまらない、と感じてすぐに帰れるかもしれないな。

もちろん行かないにこしたことはないけど、どうしても、って時の対策があると、ちょっと心に安心感がうまれます。

絶対に行かない、行ったらもうおしまい、って思うと、すごいプレッシャーなので。
[2015/07/02 22:37 ] | パチンコ | コメント(0) | トラックバック(0)
お金を燃やすような行為。



お金を無駄にすることを、お金をドブに捨てる、とよく表現します。

でも私がパチンコにはまっていた頃、次々とお札を機械に投入していたとき、お金をドブに捨てるというより、お金を火にくべると言った方がしっくりくる、と思っていました。。。

自分が働いて稼いだ大切なお金。

このお金を稼ぐのに何時間かかったんだろう、それが一瞬で消えてしまう。

物を買うのとは違って、あとに何も形に残らない。

お金を燃やすような感覚だと思っていました。

ドブに捨てたお金はあとで拾えるかもね。

でも燃やして灰になってしまったお金はもう取り返せない。

パチンコにはまっていたときも、けしていつも楽しかったわけではなくて、苦しい気持ちでお金を機械に投入していたことの方が多かったです。

たいした盛り上がりもなく、リーチもかからず、ただ盤面を見つめて、定期的にお金を機械に入れて行く。

そのとき、たき火に新聞紙や薪をくべているような感覚になりました。

異常だったな〜と思います。

[2015/06/26 22:29 ] | パチンコ | コメント(0) | トラックバック(0)
パチンコ店での出来事




ふと思い出したので、書いてみます。

パチンコにはまっていた頃、パチンコ仲間でもある職場の先輩が言ってたのですが、
換金所の近くで物を売ってる人たちがちょいちょいいたそうです。

屋台でたこ焼き、とかそういうのではなくて、個人的に売ってる人たちです。

換金所から出て来た人たちに声をかけて、AV関係の物とか、腕時計(たぶん偽物)なんかを売ってたそうです。

倒産品だから安くしますよ、とか言って。

大勝ちした人なんかは、気が大きくなってて、買ってくれるのだそうです。

女性向けの商品はないのか、私は換金所から出ても声をかけられたことはありませんでした。


が、


一度だけありました。



ある日、いつものようにパチンコ店を出て換金所に向かい、そこから駐車場に停めてある車に行きました。

車に乗って、お金を確認したりしてると、

コンコン

と窓をノックする男性が。

何っ!?

と思い、窓をすこ〜しだけ開けて「何ですか?」とたずねると
会社が倒産して、在庫を売っている、安くするのでちょっと見てみませんか?
と、お決まりのセリフ。

あ〜、これか〜、と思いつつも、そんなまわりに誰もいない暗い駐車場で、知らない男性と話すのにドアを開けるわけないじゃないですか。

普通に怖いですよ。

少し開けた窓ごしに、「いや、いいです」と言っても

「見るだけでもどうですか?」とねばって来る。

いや、いや、いや、商品が欲しい、欲しくないじゃなくて、あなたと話すのが怖いんですよ。

換金所から出て来た=現金を持っている、なわけで、ドアを開けたとたん強盗に変わる可能性がないわけじゃない。

とてもじゃないけど、怖くてドアなんか開けられない。



2回断ったら、すんなり去ってくれました。

別に悪態もつかれなかったのでよかったです。ホッ。

[2015/04/15 22:40 ] | パチンコ | コメント(0) | トラックバック(0)
パチンコに気持ちが向いたので。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


はい、まだパチンコに気持ちが向くことがあります。

おととい、ふと「明日はお給料日だな〜、明後日は休みだな〜」と思うと、パチンコに行ってみようかな〜という気持ちがわいてきました。

あ〜、めんどくさいな。

またこの気持ちと闘わないといけないのか。

と、思って、スーパーに買い物に行ったときに、ふだんは絶対に買わない1パック780円のイチゴをカゴに入れました。

イチゴは大好きですが、普段は買っても480円のイチゴです。

いつも買おうかどうしようか迷う780円のイチゴ。

パックの中に大きな7個のイチゴが入っています。

1個100円以上ですよ!



パチンコに行ってしまえば、780円なんて、楽しむ間もなくあっさり消えてしまう。

千円で10回くらいしか回らない時もあったし、一回転100円ですよ、そうなると。

日常生活と、パチンコ店の中では、お金の価値が全然違う。



家で美味しくイチゴをいただきました。

やっぱり、パチンコに行きたくなったら、即、欲しかった物を買う作戦は有効だと思います。

今まで買いたかった高級イチゴを食べられて満足です。

でも、それを言い訳にして、「パチンコに行かないから、これを買おう」となんでもかんでも買ってしまったら、意味がないので、ちょっとした贅沢品にかぎると思います。



応援していただけるととても嬉しいです。(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村
[2015/02/11 09:24 ] | パチンコ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>