はなれてみてわかること
ネットワークビジネスを一回やってみて、離れてみて思ったことがいくつかあります。

その中の一つに

このビジネススタイルは今の時代に合っていないのではないか

ということです。



その昔、まだインターネットも普及する、もっともっとずっと前、一般の人が手に入れることが出来る商品は、近所のお店で売っている物だったんですよね。

田舎はもちろん、都会でさえも、デパートにある物までが限界だったと思います。

そこにない物は買えなかった。

海外旅行に簡単に行ける時代でもなかったし。



だから、外国の物ですごく便利な物などを口コミを通じて販売する、というスタイルはありだったのかもしれません。

◯ッパーウェアとか、それまで見た事なかったから、カルチャーショックだったと思います。

水がもれない容器、しかも色がカラフルでキッチンが華やかになる。

外国に対する憧れもあったし、使うことがステイタスに見えたかも。



ちなみにうちの実家にもあります。w

いまだに現役で、母がキッチンで使っています。

たしかに丈夫。

たくさんの数はないので、母はおつきあいで1、2点買ったのだと思いますが、その当時高かったとしても、もうもとはとってますね。w

たぶん30年くらい使っているのでは。w




話をもどして・・・

◯エビアさんも、最初はドイツの自然派化粧品の輸入から化粧品業界に入ったそうです。(◯エビアさんもネットワークビジネスです。)


その当時、自然派化粧品というのはとても新しかったそうです。

そんな感じで、一般の方が簡単に手に入れることが出来ない商品を口コミで販売しようって、頭のいい人たちが始めたのがネットワークビジネスなんじゃないのかな~。

でも、時代は変わって、今では、世界中のいろんな物が、ネットで簡単に手に入りますよね。

ここでしか買えない、っていう強力な魅力のある商品がない限り、このビジネススタイルってもう無理なんじゃないかと、離れた今、思ってます。

スポンサーサイト
[2011/02/15 10:21 ] | ネットワークビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)
<<逆転 | ホーム | 勧誘3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://twix785.blog102.fc2.com/tb.php/20-c52b9020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |