パチンコについて
久しぶりにパチンコについて考えていました。

前にどこかのブログで見たのですが、「パチンコなんてゲームとしてはぜんぜん面白くない、お金がかかっているから面白いだけ」

たしかにそうですね。

あれが家でやるゲームでお金がかかっていなかったとしたら・・・はまってなかったと思います。



そして、大当たりするとお金がもらえるから面白い、ってわけでもなかった、と今は思います。

もちろん当たってお金がもらえるのは嬉しいですよ。

でもそれは最初のうちだけでした。

だんだん、10万円勝っても嬉しくなくなっていきました。

なぜって?

だって、今日勝った10万円も、昨日、一昨日負けた分と差し引きで考えるとたいしたプラスじゃないし、明日も明後日負けるとまたマイナスになる。

そう思うと大勝ちしても喜べなくなっていきました。

普通だったら、勝ってそのままパチンコに行かなければいいのですが、依存症の人は勝ち逃げが出来ないんです。

少なくとも私は出来なかった。

だからお金が行ったり来たりしてるだけで、ただ時間を浪費しているだけでした。(もちろん行ったり来たり、と言っても、行ったままのお金の方がぜんぜん額が大きいですが)

じゃ、何が楽しくてパチンコに行ってたのかな、と思うと。

大当たりしてる時に感じる、自分は特別なんだ、という感覚が好きだったのかな、と思います。

今まで何人もの人が打ってた台、なかなか出てない、その台に自分が座ってすぐに出たりすると、まわりからの羨望の視線。

私は運がいい、才能がある、そんな優越感を感じていました。

ほんとにバカみたいな考えです。

前にもブログに書きましたが、パチンコにはまってた期間、お金ももちろんですが、時間がほんとにもったいなかったと思います。

何かしらの趣味にはまっていたなら、上達したと思うのに、パチンコにどれだけ時間を費やしても、何も身に付かなかった。

今ではほんとにばかばかしいと思います。
スポンサーサイト
[2012/01/17 10:22 ] | パチンコ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<反省 | ホーム | 硬貨の入金 2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://twix785.blog102.fc2.com/tb.php/266-5dbf3d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |