この数年で依存症に対しての考えって変わったんですね
今日は仕事が休みなので、たまった家事を片付けてます。

昨日の夜、パチンコに関するブログをいろいろ見てました。

「パチンコ 依存症 やめたい」

などで検索するといろいろ出て来ますね。

その中で、2006年くらいのサイトが目につきました。

だんなさんに内緒でパチンコにはまってしまい、やめたいがやめられない、どうしたらいいか、というものでした。

最初はだんなさんだけがパチンコに行っていたのが、そのうち一緒に行くようになり、最終的には自分一人で行くようになってしまった、ということです。

だんなさんには「一人では行くなよ」と言われているが、その約束も守れない、とありました。

その女性もやめるためにいろいろと試したりしているものの、なかなかやめられず、自己嫌悪、という内容です。

彼女の書き込みでびっくりしたのが、

今日、心療内科に行ってみましたが先生には
「もともとパチンコに引きずり込んだきっかけを作ったのはご主人なのだから、二人でしっかりと話し合いをして解決するように」
と言われ薬は出ませんでした。

と書いてあったことです。

今ではパチンコ依存症という言葉も認知されてきていて、これは病気なので意志の力でやめるのは難しい、適切な治療が必要、という考え方が浸透してきてますが、ほんの5、6年前までは心療内科の先生でさえも、そんな的外れなことを言っていたのか、という思いです。

私もパチンコにマックスではまっていた頃、心療内科に行ったほうがいいのか、と考えたこともありましたが、そんなことしか言ってもらえないなら、行かないでよかった~と思いました。

病院まで行っても成果が出ないなら、もうダメだ、と諦める気持ちになっていたかもしれませんね。><

この女性、その後どうなったのかな・・・

パチンコから離れることが出来てたらいいな・・・

他のコメントでも、「パチンコのゲームを家でやったらいい」とか、今とは反対のアドバイスがあったりしました。

今は、パチンコ関連の物は目に入れないように、というアドバイスが主流ですよね。

ゲームでもやってしまうと、かえってパチンコしたい気持ちに火がついてしまうから。

数年前よりは、パチンコもやめやすい環境にはなってきてるのかな。

依存症に関する本やサイトも増えたし、研究(?)理解もすすんだ。

前は私も闇雲に我慢してみたり、やめられなくて自分を責めたり、苦しみましたが、今はすでにパチンコ依存症から脱出出来た先輩たちのブログを見る事も出来るし、自分に合った方法がその中にありそうで、希望が持てます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

スポンサーサイト
[2012/03/20 09:35 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<はまる人とはまらない人 | ホーム | 午後8時半をまわりました>>
コメント
私も8年前に地元で一番ギャンブル依存症に理解のあるという精神科へ行きました。
カウンセラーによるカウンセリングを受けたんですが、こちらのいう事を聞いているだけ。(カウンセリングってそういうものかもしれませんが・・・)
先生による問診では、残念ながら県内にはGAがない、AAに参加してはどうか?隣県まで高速道路で2時間も行けばGAを開催してる。
といわれ、病院ではできる事は何もないと言われました。
田舎なので精神科へ行くというだけでかなりプレッシャーがあります。
それを堪えてすがる思いで行った病院であっさり切って捨てられるような言葉。
もう、ショックでしたね。(笑)
それが県内で唯一といっても良いほどギャンブル依存症に理解のあると言われている精神科でした。
世間の認知度もあるのでしょうが、当時はそれでも認めてくれるだけマシだった様な気がします。
現在で各都道府県にひとつはGAがありますもんね。
認知度は間違いなく上がっていますね。
それだけ社会的に問題視してもらえるようになっているという事は良い事だと思います。
[2012/03/21 08:28] | URL | あだむす #JUGsyThY [ 編集 ]
あだむすさん、はじめまして。
コメントありがとうございました。

実際にカウンセリングに行った方の貴重な体験談を聞かせていただいてありがとうございます。

地元で一番依存症に理解があると言われたところで、「病院ではできる事は何もない」と言われてしまったんですね。

さぞかし、落胆されたことと思います。

最後にすがるような気持ちで訪ねた病院で「出来ることは何もない」と言われたら、と思うと、自分のこととして考えるとゾッとしてしまいます。

どうしたらいいのか、途方に暮れそうです。。。

あだむすさんは、今は依存症から復活されたのでしょうか。

私はまだ試行錯誤中です。


> 現在で各都道府県にひとつはGAがありますもんね。
> 認知度は間違いなく上がっていますね。
> それだけ社会的に問題視してもらえるようになっているという事は良い事だと思います。


以前は本人の努力で治せるものだと思われてましたもんね。

本人の意志ではどうにもならない、ということが認知されてきたのはいいことだと私も思います。

依存症の本人もまわりの人もどうしていいかわからない状態が多かったと思いますが、いろいろ対処法が検索出来るようになってきてよかったと思います。
[2012/03/21 10:33] | URL | くーにゃん #- [ 編集 ]
なんとかパチンコとは縁を切ることができました。
現在5年目です。
昨年までブログを書いてて、詳しいことはそちらに書いてあります。
暇な時にでも読んでみてください。

http://kinsuro2010.blog100.fc2.com/

最近ではパチンコやゲームより人と交わることの大切さをヒシヒシと感じています。
[2012/03/23 08:53] | URL | あだむす #JUGsyThY [ 編集 ]
あだむすさんは、パチンコと縁を切る事が出来たんですね。
5年目ですか。
おめでとうございます。
ブログ読ませていただきますね。
私もまだまだパチンコに気持ちが向いてしまうので、やめた方のブログはとても励みになります。
ありがとうございます。

> 最近ではパチンコやゲームより人と交わることの大切さをヒシヒシと感じています。

私もパチンコにはまっていた期間で、かなり人とのつきあいをおろそかにしていたと感じます。
誰かと会っているときでも、気持ちがソワソワ、早く切り上げることを考えていました。
パチンコっていろんな物を失いますね。
[2012/03/26 08:33] | URL | くーにゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://twix785.blog102.fc2.com/tb.php/316-d72d03db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |