スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
クレカが更新出来なくなった頃の話。
今は債務整理して、もうクレジットカードは1枚も持ってないのですが、以前は5、6枚持っていました。

最初は2枚くらいから始まったんですよね。

それが、キャンペーンだから、と新たに申し込んだり、どのカードもマックスになってしまって新たに申し込んだりで、だんだん増えていきました。

そのうち、支払いの遅延などが増えて、ある日、1枚のカードが更新が不可になりました。

すぐにその会社に電話をして、どうして更新出来ないのかたずねました。

いや、それはあなたの支払いが悪いからでしょ、って今では自分でもわかりますが、その頃は、遅れてもちゃんと払ってるし、遅れた分の利息も払ってるのに、どうして?と思っていました。

クレジットカードは「信用」の上に成り立っているんだ、ってことを忘れてましたね、完全に。

会社に立て替えてもらってるのに、それを期日までに払わない、ってそれじゃ信用もなくなりますよ。。。



で、その時は、私が電話口で「ないと困るんです」とお願いしたところ、少し待って下さい、と誰かと相談する様子で、わかりました、今回は更新します、と更新が可能になりました。



そのときはホッとしましたが、けっきょく根本的に生活を改善したわけでもなく、相変わらず支払いの遅延があったりして、その後、別の会社の更新の時には通りませんでした。

その頃には、もう自分でも今の自分は末期状態だと自覚していたので、その会社には電話はしませんでした。

その会社のキャッシング枠は70万円あったので、その後自転車操業もまわらなくなり、そして、債務整理、となったわけです。


年末の大掃除の時に、昔のクレカの請求書が出て来たので、その頃のことを思い出しました。

ほんの3年前くらいまでは、請求書に20万円だの30万円だの、すごい数字が並んでました。

驚いた事に80万円の請求のものもありました。

一括払いで、です。



ほんとにひどい状態だった、とゾッとしました。

ゴミ袋に入れようとしましたが、一瞬考えて取っておく事にしました。

あのひどい状態を忘れないように、取っておきます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
スポンサーサイト
[2013/01/09 23:01 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<デビットカードで支払い | ホーム | 出費0の日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://twix785.blog102.fc2.com/tb.php/473-3d1a46fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。