パチンコ番組を見て思う事
去年から加入した光テレビ、無料期間が過ぎて、有料になりました。

毎月4千円弱の出費です。

ちょっと高いかな〜と思ったけど、ビデオのレンタルもしなくなったし、なによりパチンコに対しての気持ちが変わったのが一番よかった。

パチンコの番組を見てて、出演者がお金をどんどん使っているのを見て、怖いな〜と思いました。

番組に出てる人は、4時間とか6時間とか番組で決まった時間を打ち続けないといけないので、当たりそうにないからもう帰る、ってことが出来ないので5万とか6万円負ける人もいます。

こわい、こわすぎる。

普通の人がパチンコに行くときは、勝ったらすぐに帰ることも出来るけど、それも出来ないので、けっきょくまた飲まれたり。

っていうか、番組の後半3時間まったく当たり無し、ってことも普通に起こっています。

あ〜、こわい、ほんとにこわい。

私、あんなことしてたんだ。。。

パチンコを客観的に見る事が出来ました。

お店に行って箱を積んでいる人を見ると、「よし、私も!♪」って気になって、当たってない人には目がいかないのですが、テレビでパチンコ番組を見てると、出演者の一日の動きをおうことが出来るので、当たってるように見えても、投資金額がすごくてトータルでは負けてたり、というのが見えてきました。

釘を見て、よく回る台を打っても必ず勝てるわけではないし、出演者も愚痴ったり、へこんだり、「もうパチンコしばらくいいです」って言ってるのを見ると、考えさせられるものがありました。

パチンコ番組見て、「パチンコ打ちたいな」って思う事もありますが、次の瞬間「無理、無理。当たるまで何時間もかかって、やっと当たったのが4ラウンド通常なんて、今の台では普通。何万円も使って、1600円分くらいの出玉だよ。次の大当たりまでまた同じくらいの時間とお金、かけられる?」って気持ちがわいてきます。

そんなお金も時間も惜しい。

って普通に思えるようになりました。

パチンコへの熱意がみるみるさめるのを感じます。

以前は、負けても負けても「今日は勝てるかも」って気持ちで打ちに行ってましたが、パチンコ番組を見てからは「当たることのほうが奇跡」という想いです。

パチンコから離れるためにいろいろ努力してきましたが、パチンコ番組を見る、というのが案外私にはいい方法だったようです。

スポンサーサイト
[2013/01/28 23:06 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<節約も板についてきた。 | ホーム | 1月の残高>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://twix785.blog102.fc2.com/tb.php/479-e923d646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |