スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
パチンコから離れるために七転八倒した話。
パチンコをやめた頃のことを前回ブログに書きました。

債務整理をして、クレジットカードも持てなくなり、生活が一変した頃、暇はあってもお金はない、という状態が苦しかったです。



クッキー作りにこってみたところ、翌月のガス代がいつもの倍の6千円になってショックを受けたり、とにかく何かしようとするとお金がかかるのです。。。

ガーデニングもやろうと思うと、土を買ったりプランターを買ったりで、何気にお金がかかる。。。

お金がかからないこと、というと図書館で本を借りたりもしましたが、ほんとに読みたい最新刊は貸し出し中で順番待ちだったり、何か物事がスムーズに進まない軽いイライラがありました。

ネットに慣れてるし、欲しい物はクレジットカードですぐに買ってしまうような生活だったので、何かやりたい=今すぐやりたい、って感じだったので、待つとか我慢する、というのが大変でした。。。

それを矯正する日々でした。




暇を持て余していた頃、やってよかったな〜というのはHuluでした。

月額千円くらいで映画やドラマが見放題というのは、かなりの暇つぶしになりました。

特にドラマは、続きが見たくなるので、パチンコのことを考える時間が減ってよかったです。




そうこうしてるうちに、最近では暇を持て余すこともなくなってきました。

やっと普通の人に近づいたわけです。




パチンコをやりたくなったら、何か今まで欲しかった物を買う、というのもパチンコから気持ちをそらすのに有効でしたが、ほんとにお金がないときはそれも出来なかったりしましたが、とにかくもがきながら、なんとかパチンコから気持ちをそらす方法を探してました。


Amazonで、パチンコ雑誌の中古品を購入して、それについてくるDVDを見たりもしました。

パチンコの動画なんか見たら、またやりたくならない?と思いましたが、出演者がまったく当たらなくてぼやいているところを見るのは私には効果があったようで、いちおうパチンコの画面を見た満足感と、お金がどんどんなくなっていく大ハマりの怖さがわかって、いい感じに離れていくことが出来ました。




パチンコの台と台の間に分煙ボードが出来た、というので、友達がパチンコに行くとき、久しぶりについて行ったことがあります。

自動ドアが開いた瞬間、流れ出る騒音、タバコ臭さと煙に、「わ〜、こんなだったっけ」と思ったこともありました。

そのときは、店内を一周して帰りました。

歩いているとき、パチンコを打ってる人たちにジロジロ見られる居心地の悪さも感じました。

部外者になりつつあるのを感じて嬉しかったです。




パチンコから離れるために、何が効果的なのかわからないので、いろいろやって、もがきながら、だんだん遠ざかっていったな〜と思います。




逆にやらなかったことというと、

「パチンコをやめて⚪︎⚪︎日」というカウンターをブログにつけるのはやりませんでした。

もし、途中でパチンコを打ってしまうと、また数字がゼロに戻ってしまうのが気持ちが萎えてしまいそうだったからです。

やっぱり無理だ、と自己嫌悪におちいって、もうどうでもいいや、となるのが嫌だった。

私の場合、きっぱりやめる、というより、少しずつ離れて行くパターンがあっていたようでした。




長文になってしまいました。

久しぶりに、パチンコをやめた頃のことを思い出して書いてみました。

ずいぶん遠くまで来れたな〜という気持ちです。
スポンサーサイト
[2016/02/17 22:51 ] | パチンコ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<レッツポジティブ はダメだと思う。 | ホーム | まだまだ自分を見張ってないと心配>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://twix785.blog102.fc2.com/tb.php/636-0fe00ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。