これだ!いろいろ腑に落ちた記事。
今日、ネットの記事を見ていたら、とても納得出来た記事がありました。

そのタイトルは

被服費の節約は「安く買う」より「買わない」こと
「マネーの達人」の記事です。



こんなことが書いてありました。

「安い服を買って、被服費を節約するより、服を買わないという選択をする。」

たしかに、と思いました。


断捨離をして、着こなせなかったたくさんの服たちを捨てる時の後悔が、余計な服を買わないように、という気持ちにさせるということ。

「ファッション雑誌は読まないこと」など、とても納得できました。



そして一番納得できたのが、この部分です。

引用させていただきました。
__________________
最近は、いつも同じ服を着ていても問題ありません。なぜなら、断捨離ブームやミニマリストブームのおかげで、「私服の制服化」をする人がじわじわと増えてきているからです。

スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグといった有名人がいつも同じ服を着ている、ということも影響していると思います。「シンプルな生き方ってなんかかっこいい」という風潮もありますしね。

__________________


これだー!!!と思いました。

債務整理してから、服をほとんど買わなく(買えなく)なり、だいたいいつも同じ服を着ている私。

一度、知り合いの女性に、それ制服?と聞かれたことがありました。

その時は苦笑いしながら、「まぁ、そんなもんです」と答えましたが、寂しい気持ちになりました。そんなふうに見えてるんだな〜と。。。

でも、私の生活は借金返済が第一優先、あとは食事とか光熱費。

生活するのに支障がないものにまわすお金はないから仕方ない、なんとでも思えばいいさ、という気持ちもありました。




「私服の制服化」いいですね。

今なら、そんなに変にも思われないんですね。

まぁ、男性の場合かもしれませんが。



服も買えない、と思うと寂しいけど、あえて自分は買わない選択をしてるんだ、と思うと気が楽になります。

スポンサーサイト
[2016/03/02 22:04 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<4月の予定 | ホーム | 馴れ馴れしい人には下心が。。。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://twix785.blog102.fc2.com/tb.php/641-56327912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |