ナツジさんの漫画を読んで過去を思い出す
ナツジさんの、「ギャンブルで作った借金のマンガ」を読んでいます。

主人公の行動や考え方が、過去の自分とだぶってしまって辛すぎる。

闇金ウシジマくんを読んでいるようなリアルな怖さです。

主人公がパートを休んでお金の工面をする場面があります。

その時彼女の心の声。

「時給900円×5時間=4,500円 今さら4,500円稼いでも」

・・・わかります。

私もお金の工面に必死になっていた頃、わずかな節約を「今更○○円節約しても仕方ない」って思ってました。

今日明日にでも10万円単位のお金が必要だった時、千円、2千円あっても仕方ない、焼け石に水、と思っていました。

当時を思い出すと震えるほど怖いです。

ある程度借金が大きくなってしまうと、もうコツコツと返せなくなってしまう。

ナツジさんの漫画はあと2回で完結です。

この主人公がどうなってしまうのか、こわごわと見守ります。
スポンサーサイト
[2017/08/02 22:20 ] | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<低貸しパチンコはどうなのか? | ホーム | 2017年8月>>
コメント
記事に書いてくださりありがとうございます!

この話を書き始めた当初は、借金持ちの「あるある」を書いていけば物語になるんじゃないか、くらいの軽い気持ちでした。しかし思った以上に「あるある」だった人が多かったみたいで反響あったので、四話目あたりから真面目に取り組むようになりました(^_^;)
更新遅くてすみませんが、どうか最後までお付き合いください
嬉しかったです!ありがとうございました!!
[2017/08/03 20:59] | URL | ナツジ #- [ 編集 ]
ギャンブルで借金を作った人たちには、あるある過ぎる内容です。(汗)
主人公の行動が自分の過去の行動と重なって、自分の過去を思い出して辛くなります。
今は過去形で話せることが本当に幸せに感じます。

あと2回、楽しみにしています。
[2017/08/15 15:55] | URL | くーにゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://twix785.blog102.fc2.com/tb.php/696-2dac90ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |